Event is FINISHED

昆虫夜学2018 in 浅草橋

Description
※このイベントは、2018/10/6(土)-7(日)の2日間にわたって東京文具共和会館で行われるイベント「昆虫大学」内の夜間特別プログラムです。
昆虫大学全体に関する内容および最新情報については、昆虫大学2018公式サイト(https://www.konchuuniv.com/)にてご確認ください。
※昆虫夜学のチケットで昼の部にも入場できます
 (昼の部に入学時、1000円を別途支払う必要はありません)。
※[注意] 昼の部を含めた出展者・関係者は、ここからチケットを購入しないでください(別途メールにてご連絡します)

この夜間特別プログラム「昆虫夜学」では、昆虫研究者・写真家・生物画家などをお招きし、さまざまな視点からの虫のお話を聞くことができます。
今回の基調講演をお願いするのは、交尾器の形から昆虫の分類と進化を追う「昆虫交尾博士」こと上村佳孝先生です。

2017年には上村さんの参加する研究グループが雌雄の交尾器の構造が逆転した昆虫「トリカヘチャタテ」を発見したことにより、イグノーベル賞を受賞されています。今回の昆虫大学校章モチーフは、上村先生の研究対象でもあるオオハサミムシと、シジミチョウのラブ・アフェア。味わい深い昆虫の「交尾」について、たっぷり語っていただく予定です。

ライトニングトークでは、各発表者に5分という短い時間で濃いプレゼンをしていただきます。
会場では、行列のできるお店のおにぎり2個とお茶を提供いたします。
飲食を楽しみながら、不思議な虫の話に耳を傾けてください。

★メイントーク
上村佳孝(かみむらよしたか):慶應義塾大学准教授
昆虫の交尾は、味わい深い…。

★ライトニングトーク
・ヒアリ警察(ひありけいさつ):覆面ツイッタラー
「ヒアリ警察24時~「ヒアリだと思ったそのアリ、本当にヒアリですか?」Twitterを利用したヒアリ他アリ類の情報共有及び同定について~」
仲川麻子(なかがわあさこ):漫画家
「非虫屋、虫漫画を描く(仮)​」
・中峰空(なかみねひろし):大阪府営箕面公園昆虫館・館長​
「カマの話(隠語)​」
・日本野虫の会(とよさきかんじ):絵本作家
「手すりの虫観察はいいぞ」
宇高寛子(うだかひろこ):京都大学助教
「わたしとナメクジとナメクジ捜査網」
・メレ山メレ子(めれやまめれこ):昆虫大学学長
「昆虫大学のこれまでとこれから」

★昆虫大学校歌 演奏・斉唱

Sat Oct 6, 2018
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
昆虫夜学2018 入学証 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
台東区柳橋1丁目2−10 Japan
Organizer
メレ山メレ子
205 Followers
Attendees
179